読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

政策研究ネットワーク山形(ブログ版)

組織の垣根や立場の違いを乗り越え、山形の人と知をつなぐ

会員研究

山形県の「安全・安心まちづくり」を分析―吉原直樹編『安全・安心コミュニティの存立基盤』(御茶の水書房)

2013年3月に刊行された吉原直樹編『安全・安心コミュニティの存立基盤』(御茶の水書房)で、伊藤嘉高会員が第1章「日常性のなかの防犯コミュニティ」を担当し、山形県各地の「安全・安心まちづくり」を分析しています。 第1章「 日常性のなかの防犯コミュニ…

北川忠明代表『地方都市の持続可能な発展を目指して』(共編著)刊行

北川忠明代表が、山田浩久・山形大学人文学部教授との編著『地方都市の持続可能な発展を目指して』を刊行されました。 本書は、長井市民と市役所職員の人材育成を目的に行われた「ながい市民未来塾」をベースに、その中での授業や現地視察などの内容をテーマ…

池田昭会員『どん底の地方経済再生の処方』刊行のお知らせ

当会の池田昭会員(山形産業資源調査研究所)が著書『どん底の地方経済再生の処方』(夢工房)を上梓されました。 池田会員は、米沢警察署長、交通部長、 鶴岡警察署長、警備部長、山形警察署長等などを歴任の後、飽海郡八幡町助役(昭和58年~昭和61年)を…