読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

政策研究ネットワーク山形(ブログ版)

組織の垣根や立場の違いを乗り越え、山形の人と知をつなぐ

第1回ミーティング開催のお知らせ 「人口減少社会における持続可能な地域発展を実現する高齢者雇用」

政策研究ネットワーク山形では、山形における地域生活の切実かつ具体的な課題をテーマとした「ミーティング」を2か月に1回程度開催し、人と知のネットワークを深化させています。

26年度第1回ミーティングを「人口減少社会における持続可能な地域発展を実現する高齢者雇用」をテーマとして開催することになりました。ミーティングでは、県内で当該テーマをリードする活動をされている方を招いて講演を聴き、その後、ワールドカフェ形式で講師と会員、会員間で議論と交流を行います。

人口減少や少子高齢化については問題提起がさまざまになされてきたものの実効的な解決策に取り組む動きはほとんど見られません。人口減少の進む地域社会では、定年者や高齢者の労働環境を創出、改善することが、若者に対しても豊かで明るい将来像を示すことにもつながり、持続可能な地域社会の構築に大きく貢献するものと考えられます。

しかし、高齢者の労働環境をめぐる問題はさまざまにあると考えられますが、その実態と対策についての調査研究は十分になされてきていません

そこで、政策研では、25年に村松真会員が「定年後の再雇用・再任用・継続雇用・自営業の状況に関するアンケート」と題した予備調査を実施し、26年度には 対象を拡大し、本調査を実施することになりました。さらに、本調査から得られた政策については、モデル企業を設けて実証事件をおこない、最終的な政策提言 冊子にまとめる計画になっています。

第1回ミーティングでは、村松真会員に少子高齢会における持続可能な地域発展を目指した高齢者雇用と上記調査設計について講演頂き、その後、ワールドカフェ形式で会員間で議論をおこない、本調査の設計を進めます。

第1回ミーティングのお知らせ

f:id:seisakuken:20110512111614j:plain

  • テーマ:人口減少社会における持続可能な地域発展を実現する高齢者雇用
  • 日時:2014年6月21日(土)13時45分より
  • 場所山形大学東北創生研究所
    上山市金瓶字湯尻19-5、アクセスマップ
  • 講師:村松真・東北創生研究所准教授(本会会員)
    (※講師謝金は発生しません。)
  • 会費:無料(お茶菓子などのご提供は大歓迎!)

ご関心のある方は是非ともご参会ください。非会員の方も会員登録(無料)いただければ参加することができます!

f:id:seisakuken:20140612224239j:plain

参考リンク